新築祝い.comについて

新築祝いのマナーについて

新築祝いのマナー

新築祝いのマナーである
「金額の相場」
「のしの書き方」
「おすすめなプレゼント」
「メッセージの文例」
「新築披露」
「お返し」
などを解説しています。

地鎮祭のマナーについて

地鎮祭のマナー

地鎮祭のマナーである
「費用の相場」
「施主が準備するもの」
「ご祝儀や初穂料の相場」
「のし袋の書き方」
「日取りや流れ」
などを解説しています。

上棟式のマナーについて

上棟式のマナー

上棟式に招かれた場合の
「お祝いのマナー」

自分が施主となった場合の
「費用や準備」
「のしの書き方」
「流れ」
「ご近所への挨拶回り」
「お返し」
などを解説しています。

達磨の取り扱い通販サイトと紹介について

こちらの「高崎だるま」は、「高崎だるま通販サイト鈴屋 公式サイト」にて、販売しております。

商売だるまの紹介

起工式のお祝い品

新社屋の落成記念

新社屋の竣工記念

新社屋の完成記念

事務所や社屋の新築祝い

事務所や社屋の移転祝い

新築祝いだるまの紹介

事務所の開設祝い

新築祝いの贈り物

新居祝いのプレゼント

新居祝いの贈り物

引っ越し祝いのプレゼント

引っ越し祝いの贈り物

犬好きが喜ぶ新築祝い

妊婦への贈り物

 

お祝いのマナーについて

招待された場合のマナーについて

新築祝いで招かれた際は、必ず家の人の案内に従います。勝手に他人の家を見て回り、調度品の品定めをしたりするのは大変失礼なのでやめましょう。

方位や間取り、建築費用などの話題も避けます。そのほか、新築祝いに関する忌み言葉を使わないよう注意しましょう。

☆招待された場合のNGな忌み言葉

火事を連想させる言葉・・・「燃える(火・炎・焔・煙)」「焼ける」など

家の倒壊を連想させる言葉・・・「閉じる」「つぶれる」「破れる」「傾く」「さびれる」「失う」「流れる」「飛ぶ」「腐る」「朽ちる」「崩れる」「壊れる」「落ちる」「終わる」など

プレゼントを贈るタイミングについて

お祝いは新築披露の前日までに届けますが、間に合わない場合は当日持参します。その場合ほかのお客様にわからないよう、さりげなく手渡してください。

おすすめのプレゼントについて

インテリア:インテリア用品は、贈って喜ばれるお祝いの筆頭です。先方の都合がつけば、一緒に選ぶのがベストです。

食器・台所用品・・・本人の好みに合わせた、大皿などの食器や、鍋などの台所用品

日用品・・・スリッパやマットなどの日用品は比較的無難。観葉植物や花もオススメ。

酒類・・・新築披露当日なら、シャンパンやワイン、日本酒などを持参するのもよい。

商品券・・・親類や親しい関係であれば、新築をしたということでなにかとお金のかかるときですから、現金や商品券も喜ばれます。

【お祝いの品】商品券、時計、花瓶、傘立て、絵画、玄関マット、カタログギフト、観葉植物など

☆プレゼントの注意点

品物を贈る場合、品が重なったり、相手の趣味に合うかどうかということがありますから、親しい間柄ならば、希望を尋ねてから決めるのがよいでしょう。

絵画、書物などはインテリアに合うかどうかわからないため、新築披露での家の様子を見てから贈るとよいでしょう。もちろん、その際は先に事情を話しておきます。

おすすめ出来ないプレゼントについて

せっかく建てた家に火事を連想させるものを贈るのは、火事になってくれと言っているようなもの。

 ライターや灰皿、ストーブのほか、真っ赤な色のものも避けましょう。

お祝いのお花の選び方について

胡蝶蘭など、華麗な花がおすすめ。ただし、赤い色の花は避けたほうがよいでしょう。

☆お花の金額の相場

新築祝いに花を贈る場合、4千~1万円が金額の相場になります。

お祝いの金額の相場について

なお、新築祝いに現金を贈る場合の金額の目安です。贈る相手により、若干金額が変わってきますのでご注意ください。

贈る相手・・・金額の目安

友人・知人・・・5千~2万円

親類・・・1万~5万円

兄弟・・・1万~5万円

勤務先関係・・・5千~3万円

隣近所・・・5千~1万円

☆のし袋の書き方について

なお、のし袋の書き方は以下のようになります。

水引:紅白の蝶結び

のし:あり

表書き/上書き:「御新築祝」「御新築御祝」など

表書き/姓名:上書きよりやや小さめの文字でフルネーム

プレゼントに添えるお祝いの文例について

・ご新築おめでとうございます。念願のマイホームはいかがですか。皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

・ご新築おめでとう。ご近所の名所になったと聞いてます(笑)。近いうちに遊びにいくから、追い返さないでくださいね!

・ついにやっちゃったね。新居を建てたからにはドッシリと腰を据えて、幸福な家庭をつくってください!

・ご新居落成おめでとう。旦那様とあなたがお力を合わせてのお城、うらやましい。近日大勢でお訪ねしますわ。

・待望のご新居落成おめでとうございます。きっとあなたのセンスが生かされたすてきなお住いでしょう。近々拝見に伺います。

・新居落成おめでとう。若いのに大したガッツだとみんなも感心していたよ。奥さんも大満足だろうね。我々を招待して、大いに羨ましがらせてくれ。

・現役引退後は都塵を離れ、温暖明媚の地に風雅な庵を建てて糟糠の妻と暮らす。我々の理想を君は現実のものとした。立派だ。ご新築おめでとう。

・ご新居の完成をお祝いいたします。それにしても君の実行力には、頭が下がります。本当にやり遂げましたね。心から敬意を表します。

・憧れのマイホーム完成をお祝いいたします。我々にとっては、憧れは夢だが、君はそれを実現したんだ。本当におめでとう。

・おめでとう。新しい木の香りを満喫していることでしょうね。うらやましいわ。きっとお祝いに訪ねます。

☆上司へのお祝いギフトに添える文例

・ご新居の落成をお祝いいたします。環境もすばらしい所と聞いております。部長のグッドセンスも評判です。お祝いにお伺いする日が楽しみです。

・ご落成を心からお祝い申し上げます。交通の便も良く、ご立派なお住いと伺いました。我々にとっては、まだまだ夢の夢です。

・ご新築をお祝いいたします。部長の歩かれておられる道は、我々の目標でもあります。いつか我々もと、がんばります。

・部長、念願のご新居落成、やりましたね!おめでとうございます。お祝いに押しかけますので、よろしくご覚悟ください。

・ご新居落成おめでとうございます。人物にふさわしい立派なお住いのようですね。後日お祝いに参上します

・ご落成おめでとうございます。この時代、課長のお年でお宅をご新築なさるとは、我々には考えられません。頑張り方の秘伝をご公開ください。

・橋本部長、ご新築おめでとうございます。大黒柱とはいいませんが、玄関のタイル分くらいは私の麻雀代でしょう。本日はお祝いに伺えませんが、のちほどお邪魔いたします。

内祝い(お返し)のマナーについて

新築祝いのお返しは、新築披露への招待がお返しになります。

ただし、新築披露に来られない人や、新築披露をしない人には、お祝いの半額から3分の1程度の品物を「新築内祝」として贈ります。

☆新築披露に招待する人

新築披露は、家が完成し引越しが一段落したところで、建築でお世話になった人や両親、親戚、友人、知人、保証人、新築祝いをいただいた方などを招いておこないます。

一般的に工事関係者は招きませんが、親方や設計士などは招待してもよいでしょう。

☆新築披露の日取り

日取りは日曜日か休日を選び、新居の外装も見てもらえるよう、日中の明るい時間にするのが基本ですが、招待客の顔ぶれによって時間の調整を行ないます。

☆新築披露の招待状

当日の2週間前までに、日時、住所、電話番号、交通機関を記した招待状を送りましょう。当日は、新築祝いの品々を飾っておくのがマナーです。

☆新築披露の料理

おもてなしの料理は、ビールなどの飲み物と軽いおつまみ程度で構いません。

☆内祝いの品物

品物は「建物=容れ物が出来上りました」との縁起をかつぎ、物を入れる品を選ぶことが多いです。

品物:カップやポットなど

☆内祝いに添える言葉の文例

・このたびはご丁寧に新築祝いを頂戴し、誠に有難うございました。
こちらにお出かけの際は、ぜひお立ち寄りくださいますよう改めてご案内申しあげます。

・このたびは過分なお祝いの品を頂戴し、誠に有難うございました。
温かいお心遣いに感謝の気持ちを込め、粗品を贈らせていただきます。ご笑納くださいませ。

「冠婚葬祭 マナーの便利帖」より

「冠婚葬祭 つきあいとお金」より