上棟式のご祝儀について

親から子供や親戚への新築祝いの相場について

お祝いの金額について

新築祝いを贈る場合の金額の相場です。贈る相手により、若干金額が変わってきますのでご注意ください。

親から子供・・・1万~5万円

親戚・・・1万~5万円

兄弟・姉妹・・・1万~5万円

友人・・・5千~2万円

お祝いを贈るタイミングについて

お祝いは新築披露の前日までに届けますが、間に合わない場合は当日持参します。その場合ほかのお客様にわからないよう、さりげなく手渡してください。

のしの書き方について

なお、祝儀袋の書き方は以下のようになります。

水引:紅白の蝶結び

のし:あり

表書き/上書き:「御新築祝」など

表書き/姓名:上書きよりやや小さめの文字でフルネーム

渡す時期:披露当日か、転居1~2か月以内

おすすめなプレゼントについて

インテリア・・・インテリア用品は、贈って喜ばれるお祝いの筆頭です。先方の都合がつけば、一緒に選ぶのがベストです。

食器・台所用品・・・本人の好みに合わせた、大皿などの食器や、鍋などの台所用品

日用品・・・スリッパやマットなどの日用品は比較的無難。観葉植物や花もオススメ。

酒類・・・新築披露当日なら、シャンパンやワイン、日本酒などを持参するのもよい。

商品券・・・親類や親しい関係であれば、新築をしたということでなにかとお金のかかるときですから、現金や商品券も喜ばれます。

【お祝いの品】商品券、時計、花瓶、傘立て、絵画、玄関マット、カタログギフト、観葉植物など

☆お祝い品の注意点

品物を贈る場合、品が重なったり、相手の趣味に合うかどうかということがありますから、親しい間柄ならば、希望を尋ねてから決めるのがよいでしょう。

絵画、書物などはインテリアに合うかどうかわからないため、新築披露での家の様子を見てから贈るとよいでしょう。もちろん、その際は先に事情を話しておきます。

おすすめ出来ないお祝いギフトについて

せっかく建てた家に火事を連想させるものを贈るのは、火事になってくれと言っているようなもの。ライターや灰皿、ストーブのほか、真っ赤な色のものも避けましょう。

「冠婚葬祭 マナーの便利帖」より

「冠婚葬祭 つきあいとお金」より

達磨の紹介について

商売だるまの紹介

起工式のお祝い品

新社屋の落成記念

新社屋の竣工記念

新社屋の完成記念

事務所や社屋の新築祝い

事務所や社屋の移転祝い

新築祝いだるまの紹介

事務所の開設祝い

新築祝いの贈り物

新居祝いのプレゼント

新居祝いの贈り物

引っ越し祝いのプレゼント

引っ越し祝いの贈り物

犬好きが喜ぶ新築祝い

妊婦への贈り物