上棟式のについて

上棟式の準備について

費用について

上棟式にかかる費用は、主に「上棟式の費用」と「宴会の費用」と「ご祝儀」を合わせた金額が目安となります。

合計した上棟式の費用の相場:2万~10万円

施主が用意するものについて

上棟式を開くにあたり準備するものは、

・「上棟式セット」などの名前で市販されている飾り物一式

・祭壇に供えるお神酒一升

・洗米と塩、各一合

・海の幸(尾頭付きの魚、こぶ、するめ など)

・山の幸(野菜、果物 など)

・棟梁や工事関係者に渡すご祝儀

・地域によっては、近所の人を集め、棟の上からまく、五円玉を紙に包んだ「おひねり」

・地域によっては、近所の人を集め、棟の上から餅をまく、「餅まき」

・上棟式の終了後に開く祝宴のための料理やお酒(最近は、乾杯だけですませ、持ち帰りようの折詰と清酒を用意して配ることも多いようです)

などがありますので、建設会社などの現場の責任者とあらかじめ相談しておいてください。

棟梁や大工など工事関係者へのご祝儀について

下記は上棟式に工事関係者に現金を渡す際の金額の目安です。贈る相手により、若干金額が変わってくることに注意することと、地鎮祭より少し多めにすることにご注意ください。

贈る相手・・・金額の目安

大工の棟梁・・・1万~1万5千円

その他の工事関係者・・・3千~5千円

祝儀袋の書き方について

上棟式の際、工事関係者にご祝儀を渡す際の、祝儀袋の書き方は以下のようになります。

水引:紅白の蝶結び

のし:あり

表書き/上書き:「御祝儀」

表書き/姓名:上書きよりやや小さめの文字で姓のみ

また、こちらの略式の祝儀袋でも大丈夫です。

上棟式の祝儀袋について

「冠婚葬祭 暮しのマナー大百科」より

達磨の紹介について

商売だるまの紹介

起工式のお祝い品

新社屋の落成記念

新社屋の竣工記念

新社屋の完成記念

事務所や社屋の新築祝い

事務所や社屋の移転祝い

新築祝いだるまの紹介

事務所の開設祝い

新築祝いの贈り物

新居祝いのプレゼント

新居祝いの贈り物

引っ越し祝いのプレゼント

引っ越し祝いの贈り物

犬好きが喜ぶ新築祝い

妊婦への贈り物